2005年08月11日

住まいは夏を旨とすべし

…と、昔の人は言ったけれど、
きっと冬になれば、寒いのもイヤなんだよなぁ(わがまま)。

■ひさびさ

火曜日は久しぶりに帰宅ランをしてみた。
途中から神田川沿い。
距離にして12キロほど。
道を確認しながら1時間20分。

最初は足が重たくてしょうがなかったけれど、
途中からは気持ちよく走れた。

■ぐっすり?

火曜の晩は涼しかった(当地比)から、
エアコンを使わずに寝た。
窓を5センチほど開け(もちろん、防犯用の補助錠を使用)、
台所の換気扇を回すと外気が入り、涼しい。

そのおかげか、今朝は起床時の背中や腰の怠さがなかった。

原因はやっぱりエアコンのせいだったか。
タイマーで2時間でオフになるように設定していても、
結局、夜中に寝ぼけながら、またオンにしていたからなぁ。

一昨年は、風を通して、ほとんどクーラーを使わなかったけれど、
去年、今年の暑さはクーラーなしでは眠れなかったのだ。

今夜も涼しいから、よく眠れそう(嬉)。

■びっくり!

最近見た、誤植。

役所関係の書類の「記入要領」という用紙。
書類では“「被保険者」「配偶者」「世帯主」”という項目があり、
○で囲むように指示されている。
「記入要領」は縮刷に引き出し線があって、
説明が書かれているのだけれど…。

“「被害者」「配偶者」「世帯主」”になっていた。

■うんざり

最近、本当にスパムメールが多い。
いわゆるアダルト系。
発信アドレスは違うけれど、同じタイトル、同じ文面で大量に届く。
その文章の稚拙なことといったら!
何年か前の翻訳ソフトの日本語みたい。

最初はバカにして笑っていたけど、いい加減うんざり。


posted by けーぜ at 00:09 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
走るようになってから、エアコンはいっさい使わずに寝ています。エアコンは身体に悪いですわん。
うちだと北側の小窓を開け、ほかの窓も半開にして風を通します。熱帯夜はさすがにつらいと思うこともあるけど、扇風機だけで乗り切っちゃいます。
Posted by とらぼん at 2005年08月11日 08:11
私は、寝室にエアコンはないから、必然的にエアコンなしで寝ています(^^;)。窓は閉めているけど、ちゃんと寝られますよ。東京都心よりは、ましなのかも。

去年一度だけ、あまりに暑いのでパソコンを置いてある洋室で寝てみましたが、狭苦しくて、寝にくかった…。地震があったときのことを考えると、17インチCRTモニタが2台とSOHO用の据え置きタイプのFAXコピー機がごろごろしているようなところでは、とても寝られませんわ。
Posted by meka at 2005年08月11日 10:35
僕も基本的に、寝る間はエアコン付けません。
でも寝る前に思いっきり効かせます(笑)
Posted by いたさん at 2005年08月11日 22:53
3年ほど前、エアコンをつけて就寝すると
異様に体に堪えるようになって、年を実感。
そのころ、テレビで家の中に風を通すための
コツを紹介していて、試してみると、いい感じ。
で、エアコンを使わなくなったんですがねぇ。
去年の猛暑に、くじけました(笑)。

>とらさん(?)

お宅は裏が山ですから。
やっぱ、都会とは違うんでしょう。

風を入れる方の窓は全開にしないというのが
コツのようです。

>mekaさん

北海道育ちっていうのがイカンのかも。
札幌では寝入りばなに、掛け布団を蹴っ飛ばしても、
明け方には寝ぼけながら探してかぶってました。

小学校低学年のころ、埼玉に住んでいたときは、
少しでもヒンヤリした場所を求め、敷き布団の下に潜って…、
朝になると、敷き布団まで吹っ飛んでました(^^;)。

>いたさん

タイマーで切れるようにしておいても、
結局、夜中にエアコンつけちゃうんですよね。
朝まで持ちません(涙)。


Posted by けーぜ at 2005年08月12日 23:07
私の姉貴は、うちよりも千葉の奥地なのに、エアコンがないと寝られないっていうんですよ。勝因は、あちらは2月生まれ、私は6月生まれという点かもしれません。

でも、暑すぎるのは嫌い。
Posted by meka at 2005年08月12日 23:40
>mekaさん

ワタシは7月、埼玉生まれです。
関西を経由して、札幌にうつったのは3歳頃。
それなりに、汗腺も発達したんじゃないかと思うけど。
暑がりで、かつ、寒がりです(^^;)。
Posted by けーぜ at 2005年08月13日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック