2005年02月22日

青梅ミッション(これは始まりかもしれない)

初参戦の一昨年。
28.8キロの関門で40秒に泣き、“青梅マラソ”。
リベンジの昨年。
2時間18分台でやっと、青梅マラソ“ン”。

今年は、先日ハーフマラソンで目標のサブ2を
クリアして以来、フヌケ状態。
青梅マラソンの目標は3時間だ!
アップダウンがあるタイトなコースとはいっても、
かなりヌルイ目標(目標と言っていいのか?)でした。

そこへ、yahoo!掲示板「多摩川トピ」のtg1さんに
「2時間45分」というミッションを課せられたというか、
プレッシャーをかけられてしまいました。

ハーフはフラットなコースで5分20秒ペース。
30キロで2時間45分は5分30秒ペース。
フルのサブ4を見据えると、絶妙なプレッシャーです(^^;)。

ハーフのサブ2も引くに引けない状態に追いつめられるまで、
できなかった軟弱者なので、ミッションをありがたく“胸にしまった”。
しまっただけ。だから、言い訳はどうとでもできる<やっぱり軟弱者。

スタート地点では、走友会FRUNメンバーとか、
国立競技場の教室でご一緒の人とかが
近くにいたので、ノンキにおしゃべり。

スタート時刻が過ぎ、号砲が鳴ったような気がし、
人垣がノロノロと進み出す。
スタートロスは3分強。
青梅以外には年に1回会えばいいほう、という友達を発見して、
4キロほど近況報告しながら進む。
これで体力を消耗したかもしれない(^^;)。

最初の10キロのラップは、54分台前半(グロスで57分台)。

FRUNの走友、yahoo!掲示板の仲間、教室の同士、
昔一緒にバイクでツーリングした友達…。
抜かれたり、抜かしたり、すれ違ったり、
ミッションのことより、完全に「ドウモ、ドウモ」モード。

まさしく折り返そうとしたとき、アタマを上からポンポンとされます。
誰だ?と思ったらFRUNのMさん。
「(フルの)サブ4を意識して、いいペースで来ているじゃない」

Mさんの背中を見送ったあと、気持ちがだれてきました。
10-20キロのラップは54分台後半(グロスで1時間52分台)
まだ、後半の難所の坂もあるから、
下りで少し稼いでおきたいのに足が重たい。

難所の登り坂を含む、21-22キロのラップは6分強に落ち込む。

ミッション、グロスで達成するのは厳しくなってきたけれど、
気弱になるとズルズルとペースが落ち込みそうだったので、
せめてネットで2時間45分は切ろうとモチベーションを維持。

最後は沿道からの差し入れを取りたくても取る余裕もなく、
お腹は痛み、アタマの中は真っ白。

20-30キロのラップは55分台前半。
ゴールタイムはグロスで2時間47分台、
スタートロスを差し引くと2時間44分台。

あぁ、疲れた!

荒川でもミッションがありそうな予感。
フルマラソンってさぁ、まだ12キロ以上あるんだよねぇ。
気が遠くなる…。


posted by けーぜ at 01:54 | Comment(7) | TrackBack(0) | ランニング
この記事へのコメント
当ったりぃ〜

今日の一文は、ケゼさんのコミカルな部分とシリアスな部分が上手く融合して、いい文章でしたね(と、わたしが文筆にまで能書き言うのも「僭越ですが」←結婚式でよく聞くフレーズだ。

まあ、何はともあれ第二ステップ制覇、おめでとう!

ログ中にもありましtが「荒川でもミッションが…」と期待してますね(笑)
もちろんそれはあります←当然のように
それだからこそ、ランは楽しいのだと思いますよ。
(でもこれは年に一二回しか大会に出ない、私のような者に、主にあてはまる事柄かも…)
Posted by ttgg1 at 2005年02月22日 12:09
第一ステップのハーフ2時間切りは確信していましたが、
今回の45分切りは???でした。いやいやお見事。
さて、第三ステップ、荒川でのミッションやいかに。あん
まり厳しいミッションはなし、ですよ、お願い。
Posted by boozer at 2005年02月22日 12:19
>tg1さん
いやいやいやいや!(大慌)
期待してません!!<荒川ミッション。
このか細い肩に(どこが?)、
これ以上プレッシャーを背負わさないで
くださいませ。
でも、boozerさんにはミッションを!

>boozerさん
パンを食べ、バナナを食べ、
シャーベットをほおばり、
荒川はファンランです。

Posted by けーぜ at 2005年02月22日 21:27
グッドな目標、というか、頑張りというか…

今回の青梅で、「してやったり」と思ったのは、
ミッション設定が、グロスではオーバだったけど、ネットではなんとか、ということです。

グロスでは「あ〜っ、だめ!」って思い始めるときに、じゃあ「せめてネットでも」というところを設定したつもりだからです。

結果私の考える「通り」のはあしり、をしてくれたということで・・・
再び、コングラチュレーション、ケゼ&ぶ様、です。

次回の設定も、絶妙にしようと、いろんなシュミレーションを始めました。

決して、安易に「ケゼさん=サブフォー」
「ブ様=3,5」とか単純に言いませんから。

それくらい微妙で面白いものもの、だと思ってますよ〜
いろんなマラソンのタイムって…
Posted by ttgg1 at 2005年02月22日 22:08
うぅぅうううぅ(T-T)。
躍らさせられたのね。
まぁ、いいか!
踊る阿呆だし〜<アタシ。
Posted by けーぜ at 2005年02月23日 00:16
そんなことではありません

躍らせる、ほど、上手にタクトをふれる熟練のコンダクターではありませんよ。

自分のつたない、過去の練習記録から、この記録に達成できて、この数ヶ月このくらい練習してれば、次の大会ではこういう結果が出るのではないだろうか、と推理ゲームしただけです。

そうでなんですよ、「走り」は決して裏切らないです。
そういうベースがあっての、予想記録=ミション
です。
大いに、根拠ありです。
ただ、ブ様ミッションは多少甘めでした(けさんと同じにシュミレートするとですが…)
でもこれにも根拠ありです。
詳しくはお祝いのときにでも…
Posted by ttgg1 at 2005年02月23日 22:22
練習日記、付けるには付けているけど…。
一応、どこを走ったか、何をやったかも書きとめていますが、
月間の距離を算出するためのメモにしかなっていないです。
どんな記録を取っておけばいいかも、また教えてください。
Posted by けーぜ at 2005年02月24日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2077266
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。