2006年05月06日

山(その1・丹沢編)

2日目の30日(日)はFRUNのオフ会で「▲丹沢練習会初級編」でした。
去年は「入門編」で蓑毛から大山に登り七沢温泉へ下りましたが、
今年はヤビツ峠から塔ノ岳、鍋割山を経由して大倉に下山するというコース。

心配されていたお天気はいい方に裏切られ、絶好の登山日和。
しかし少々霞んでいて、富士山は望めません。

たぶん三ノ塔.gif
三ノ塔で、「アソコがこれから行く塔ノ岳だから」と案内人のYさんが教えてくれます。
その手前にピークがいくつあるの!?
しかもだ、眼下に小屋のある開けた場所(烏尾山)があるし。
「もしかして、いったんアソコまで下るの?(嫌)」


丹沢のュ.gif
下りたり登ったり下りたり登ったり。
途中で鹿と遭遇したり。


塔ノ岳.gif
ともあれ、無事、塔ノ岳に到着。
止まると寒いから、あまり長居をせずに出発。

鍋割山から林道まで下り、さて、ここから走るぞってころには、膝が笑ってました。
ハイカーのおじさんを抜いてしばらくして、つまずいて転倒、額をぶつけました(痛)。
すぐに立ち上がれないワタシの横を、おじさんは無言で通過。
「こんなところを走るなんて無茶をするからだ!」と思っていたんじゃないかなぁ(冷や汗)。

立ち上がり、まずは歩きました。
幸いなことに少し先で他の人が待っていてくれたので合流。


7時間のコースタイムを5時間半で踏破。
この後、鶴巻温泉で汗を流し、相模原で餃子をたらふく食べて、お開きとなりました。


posted by けーぜ at 00:29 | Comment(8) | TrackBack(0) | ランニング
この記事へのコメント
けーぜさん、今日は、たけちゃんでーす。

転んだらあかんがな、美女が台無しやんか
っと日記には書いておこうっと。

私は 奥熊野でがけから落ちましたぁぁ。

ではでは
Posted by たけちゃん at 2006年05月06日 11:14
>たけちゃん

落ちたんですかぁ?
ロープ持って、引き上げにいかなきゃ(違)。
気をつけてくださいよ<他人事じゃないような気が(爆)。
Posted by けーぜ at 2006年05月07日 23:15
けーぜはん、おはようさん、たけちゃんでーす。
はいはい 落ちました(笑)
詳しくは niftyのfrunの18番を見てね。

ほんま けーぜさんも気を付けてね。
六甲辺りだと救援にいけるけど 丹沢とかではなかなかねぇ。

ではでは
Posted by たけした at 2006年05月09日 10:17
>たけしたさん

単車のソロツーリングで落ちたことならあります。
静岡の山の中だったっけ…。
地元の方々に引き上げていただきました(冷や汗)。
Posted by けーぜ at 2006年05月09日 12:39
けーぜさん、今晩は、たけちゃんでーす。
つかぬ事をお伺い致しますが、落ちたのは

あ バイクのみ
い けーぜはんのみ
う バイクと身体の両方
え 財布とヘルメット

怪我はどうでしたか? バイクと身体(笑)

ではでは
Posted by たけした at 2006年05月09日 19:27
>たけしたさん

回答は「あ」です。
ただし、バイクは天地逆向いちゃいました(汗)。

怪我はないです。
テント持って、食料もアルコールも持っていたので、
一晩寝て、翌日救出していただきました(激汗)。
Posted by けーぜ at 2006年05月09日 23:39
おはようございます、たけしたです。
おおおぉ それは 有る意味すごいですねぇ。
バイクは崖下。 崖上で一人宴会とは。
でも 反対やったらそれこそ大事でしたね。
やれやれ。
Posted by たけした at 2006年05月10日 09:52
あ”あ”…、崖じゃないです。
穴、です。
林道脇に重機で掘ったと思われる穴があって、
そこにバイクを落としました。

穴の脇で過ごした夜は、星が綺麗でしたぁ、
って、そういうハナシ?
Posted by けーぜ at 2006年05月10日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック