2010年11月09日

レビューというもの

とあるメールマガジンで紹介されていた新刊。

Amazonのレビューは、昨日今日発売された本なのに★5つが3件で、平均★5つ!
しかも、「この本を読んで私は変わることができた」みたいなことが書いてある。

すごすぎ!
この2日間ばかりでそんなに劇的に人生が変わったんだ♪

とまあ、皮肉はおいておいて…。

この3人のレビュー履歴を見ると、かなりの部分、レビューした本が重なっています。
で、これらの本は結局のところ、同じ出版社の本ばかり。
そういうことです(苦笑)。

で、思ったのは、私の「整形外科枕」のレビュー。
充分に怪しい(冷や汗)。
どうしても高い買い物をしたから、納得したい部分がないとは言えません。
でも、自分としてはたしかに不快な症状が、ほぼゼロに近いレベルまで軽減したのは事実です。

この枕に興味を持ってくれた友達もいます。
興味を持たれたなら、ぜひ、座布団やキッチンマットで枕を作って試してください。
「ためしてガッテン」ではぺしゃんこになった座布団、「世界一受けたい授業」ではその後バージョンアップしたのかキッチンマットを使った方法が紹介されていましたが、高さの設定の仕方は同じです。
「ためしてガッテン」のページにその方法が詳しく出てます。

 「ためしてガッテン」は“「ガッテン流・手作り快眠枕」の作り方”の項
 「世界一受けたい授業」は“大切な枕の選び方”の項

まずは、これで体験してから次を考えることをオススメします。
なお、枕をオススメしても、私には何のインセンティブも入ってきません(苦笑)。



タグ:整形外科枕
posted by けーぜ at 00:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 役に立つかも?な情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック