2009年07月20日

種子島萌え(謎)

NEC_0080.jpg

ガイドブックに申し訳程度にしかページが割かれていない、下手すれば黙殺?されている種子島ですが、いやいや魅力満載です!

その中でも激しくツボったのは、まず、千座の岩屋(ちくらのいわや)。
波の侵食でできた洞窟で、干潮のときだけ入れます。
洞窟の中は複雑な形をしていて、なんて言ったらいいかなあ、Hの縦棒が波で削られた方向、横棒の向きにトンネルがあるのです。実際は縦棒が3本、横棒の縦3本にまたがるのが1本、縦2本にまたがる別のが1本というか、まあ、複雑な形状の空間です。

ワタシ達が行ったときは、洞窟内半分まで波が押し寄せていたけど、入れました。

鎌倉の切り通しとか、支笏湖の苔の洞門とか、苫小牧の樽前ガローで萌えるワタクシは大興奮モノ。
この気持ち、わかるよね>切通しフェチ仲間(誰?)。

そして、もうひとつは、種子島宇宙センター。

NEC_0083.jpg

夕方になってしまい、ツアーが終わっていたのと、宇宙科学技術館はフリーで見学できたけど1時間程度しか時間がなかったのが残念。
ワタシ、ここに1日いられるわ。


posted by けーぜ at 00:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
はい、切り通しフェチです(爆)
千座の岩屋!!私もツボにハマリそうだわ。
種子島宇宙センター・・・
今NHKで「ふたつのスピカ」っていうドラマやってるんだけど私見てます。
Posted by まっちん at 2009年07月21日 12:29
>まっちん

同志よ!
切り通しフェチの貴女なら悶えることは間違いありません!

「スピカ」は初回を見損ねたから、見てないです。
面白い?
Posted by けーぜ at 2009年07月22日 00:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック