2008年09月01日

北海道の赤飯

NEC_0007.jpg

北海道の赤飯は、食紅で色を着け、甘納豆を散らします。
ウチは両親とも関西人だから小豆。隣に小豆バージョンもありました。


posted by けーぜ at 12:19 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ピーナツみそ、食べた事ある?
すっごく甘いの。でもごはんに染み込むとおいしいのです。
だから、甘納豆入り赤飯もおいしくいただけそうだわ。
Posted by ゆこいち at 2008年09月01日 13:50
噂には聞きましたが・・・味は「おはぎ」????
あと北海道の人は「納豆に砂糖をいれる」って本当ですか??

ちなみにわが家は、赤飯には「ささげ」です。
Posted by 南国花子 at 2008年09月01日 22:37
えっ!?マジっすか?衝撃的だわ。ご飯が甘くなるのかしら。
Posted by まっちん at 2008年09月02日 17:31
>ゆこいちさん

ピーナツ味噌は食べたことがないわ、たぶん。
昔、仕出し弁当で甘納豆赤飯を食べたことがあるけど、
ワタシ的には受け入れがたかったです(汗)。


>南国花子殿

「ささげ」は関東(っていうか江戸?)の発祥らしいですね←今、調べて知った。

豆はおはぎほど甘くはないよ。
それに、ごま塩も振るそうです←昨日、北海道の人に聞いた。
納豆×砂糖については聞いてないので、他の人に聞いてみます。


>まっちん

炊き上がったご飯(もち米)に甘納豆を入れて蒸すそうです←道産子の証言。
だから、豆は甘いけれど、米は甘くなく、ごま塩を振るのでむしろ塩味です。

Posted by けーぜ at 2008年09月03日 11:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック