2012年04月22日

坐骨神経痛とトリガーポイントブロック

一昨年(2010年)の11月にぎっくり腰になって、3週間後の奈良マラソンに出て以来、左足の外側が痺れていました。
2011年の正月明けから2月半ばの東京マラソンまで、カイロのような手技の治療院に通って、よくなったように感じていました。
ちょっと歩き回るだけでその夜は痺れが出ていたりしたけど。
しかし、秋頃から継続的に痺れるように。

不思議なことに、今年(2012年)の3月に11日間フィリピンに行っていた間、見事に痺れがありませんでした。
それなのに、帰国前夜からまた痺れが…。
しかも継続的に。
コレってストレス!?

ごくごく軽い痺れとはいえ、ずっとキモチが悪かったし、これ以上悪くなるのもイヤだし、前々から気になっていた「トリガーポイントブロック」という治療を受けてみようと、ネットで病院を検索。
そして、平日、速攻で逃げればギリギリ診療時間に間に合う病院にかかってみることに。
とはいっても、初回はたまたま休暇を取る予定があったので、先日の木曜の朝一番に乗り込んだんですけど。

続きを読む
posted by けーぜ at 22:05 | Comment(11) | TrackBack(0) | ランニング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。